三洋ピンボール

JCER金融ストレス指数

JCER金融ストレス指数は0.056 2023年11月7日公表

- 日銀は長短金利操作を再柔軟化、FRBの利上げ局面は終了観測
 - 日米金利(li)差は縮(suo)小傾(qing)向で円安(an)の進行に歯止め、依然ストレスは低水準

阿部 眞子
  研究員
宮﨑 孝史
  副主任研究員

2023/11/07

  JCER金(jin)融ストレス指数は、日本(ben)を対象として、日々のマーケットデータをもとに、金(jin)融システム全体(ti)が機能不(bu)全に陥り、実体(ti)経(jing)済にもマイナスの影響が生じる金(jin)融の「システミック・リスク」の高まりを捉えるための指標(biao)です。マーケットデータを使用(yong)しているため、リアルタイムに近い形(xing)で金(jin)融ストレスを定(ding)量的(de)に把(ba)握(wo)することができます。   本(ben)指数は、(1)株式市場(chang)(2)マネー・マーケット(3)債券市場(chang)(4)金(jin)融仲介

>続きを読む
2023/11/07

JCER金融ストレス指数は0.056 2023年11月7日公表

- 日銀は長短金利操作を再柔軟化、FRBの利上げ局面は終了観測
- 日米金利(li)差は縮小傾向で円安の進行に歯止め、依然ストレスは低水準(zhun)

阿部 眞子宮﨑 孝史

2023/09/25

JCER金融ストレス指数は0.050 2023年9月25日公表

- 日銀は現行の金融緩和を継続、FRBは金利据え置きも年内の追加利上げ示唆
- 緩やかに円安(an)進行(xing)、株(zhu)価は高値圏維持(chi)でストレスは低水準(zhun)

阿部 眞子宮﨑 孝史

2023/07/31

JCER金融ストレス指数は0.064 2023年7月31日公表

- 米欧中銀が揃って利上げ、日銀もYCC運用柔軟化で上限金利引き上げ
- 円安、株(zhu)価は高値圏維持(chi)でストレスは低水準も先行き不(bu)透明感は残る

宮﨑 孝史