三洋ピンボール

【Webセミナー】ライブ配信
COP28の結果と日本への影響─現地で見えた今後の課題

有馬純・東京大学公共政策大学院特任教授
*要申込
開催:
12月25日(月) 13:00~14:00

料(liao)金:会員無料(liao)、一般8000円(税込)

会場:---

*本セミナーは大阪(ban)支所が行い、ご案内も大阪(ban)から届(jie)きます

*Zoomウェビナー使用。開催日1営業日前に事前登録用のURLをお送りします
*開(kai)催後(hou)、収録動画(hua)を配信いたします

 気候(hou)変(bian)動(dong)を巡(xun)る国際会議、COP28は11月末(mo)からアラブ首長国連邦(UAE)で開(kai)かれ、化石燃料の大幅削(xue)減(jian)を巡(xun)る交渉(she)や、温暖化ガス削(xue)減(jian)の進捗状況の検証などが注目(mu)されます。COP28の結果や、脱炭(tan)素とエネルギー安(an)全保(bao)障の両立が課題(ti)となるなかでの日本への影響などについて、日本の元交渉(she)官で今回も現地を訪れる有馬特任教(jiao)授(shou)に現場(chang)での体験ももとにお話いただきます。

■講師略歴
(ありま じゅん)1982年(nian)東(dong)京(jing)大(da)学(xue)経(jing)(jing)済学(xue)部(bu)卒、同年(nian)通(tong)商産業省(現経(jing)(jing)済産業省)入省。経(jing)(jing)済協力(li)開発機構(OECD)日(ri)本(ben)政府代(dai)表部(bu)参(can)事官、国際エネルギー機関(IEA)国別審査課長、資源エネルギー庁(ting)参(can)事官等(deng)を経(jing)(jing)て2008~11年(nian)、大(da)臣官房審議官地球環(huan)境(jing)(jing)問(wen)題担(dan)当(dang)。11~15年(nian)、日(ri)本(ben)貿易振興機構(JETRO)ロンドン事務所(suo)長兼地球環(huan)境(jing)(jing)問(wen)題特別調査員(yuan)。15年(nian)8月東(dong)京(jing)大(da)学(xue)公共政策大(da)学(xue)院教授、21年(nian)4月より現職。アジア太平洋研究(jiu)所(suo)上席研究(jiu)員(yuan)、経(jing)(jing)済産業研究(jiu)所(suo)コンサルティングフェロー、東(dong)アジアASEAN経(jing)(jing)済研究(jiu)センター(ERIA)シニアポリシーフェローなども務める、IPCC第6次評価報告書執筆者。これまでCOPに17回参(can)加。近著に「亡国の環(huan)境(jing)(jing)原理主義」(エネルギーフォーラム社)など。

*大阪支所 TEL:06-7639-6660