三洋ピンボール

実哲也の揺れるアメリカを読む

反エリート主義は何をもたらすか

 

2019/03/25

 米国の政治や政策のあり方は大きく変わらなければいけない――。そんなムードが米国を覆っている。トランプ政権の登場で状況は混とんとしているが、産みの苦しみを経て米国再生の道が見えてくるのか、それとも漂流が続くのか。連載コラムの最終回となる今回は、歴史も振り返りながらそのことを考えてみたい。   トランプと民主党左派に共通点  >続きを読む