三洋ピンボール

一覧へ戻る
AI・ビッグデータ経済モデル研究会 議事要(yao)旨 (第(di)15回)

経済分析で活用進むオルタナティブデータ

速報性や豊富な情報から予測精度を改(gai)善

 

2023/04/03

 日本経済研究センターは3月24日、第15回「AI・ビッグデータ経済モデル研究会」を開催した。「オルタナティブデータを用いた経済活動分析とその有効性」をテーマに、野村證券株式会社データ・サイエンス部長(兼任)金融経済研究所シニアエコノミスト 水門善之氏から報告があった。
 近年、経済分析において、従来の経済統計を補完するオルタナティブデータと呼ばれる様々なデータの活用が進んでおり、その利点を活かした幅広い分析例の紹介があった。
 報(bao)告(gao)後、複数のオルタナティブデータを組み合わせた場合に得られる知見なども議論した。

報告に関連する参考資料:

バックナンバー

2023/09/13

EBPMに自治体税務データを活用

法的(de)・技術的(de)課(ke)題の克服(fu)に知(zhi)恵集(ji)め

議事要旨(zhi) 第16回

2023/04/03

経済分析で活用進むオルタナティブデータ

速報(bao)性(xing)や豊富な情(qing)報(bao)から予(yu)測(ce)精度(du)を改善

議事要(yao)旨 第(di)15回

2022/10/18

原理の究明求められる深層学習の優位性

ブラックボックスから制御可能(neng)な技術へ

議事要旨 第(di)14回(hui)

2022/08/16

新聞記事から景気動向を迅速に捉える

機(ji)械学(xue)習も活用し景況感指数を作成

議事(shi)要旨(zhi) 第(di)13回

2022/06/21

ファイナンス理論との融合進む深層学習

ブラックボックス問題を解消する試みも

議事要旨 第12回

2022/02/10

コロナ禍で改良目指すGDPナウキャスト

定期(qi)公表を始めた2つのモデルの成果と課題

議事要旨(zhi) 第11回

2022/01/05

資産運用で広がるAIの参入余地

目的・機(ji)能に応じた資産配分(fen)が新トレンド

議事要旨 第(di)10回