三洋ピンボール

一覧へ戻る
中国・アジアウォッチ 2022年度アジア研究(jiu)報告(gao)書 (日本経済(ji)新聞社からの受託研究)

東アジアのリスクと経済安保

座長:宮本雄二・宮本アジア研究所代表
   
幹事:伊集院 敦
  首席研究員

2023/03/28

会員価格5,500円(税込(込)、送料別)、非会員価格11,000円(税込(込)、送料別)

報告書(A4、152頁)ご購入はこちらから

 公益社団法人日本経済研究センター(JCER)は、2022年度のアジア研究報告書『東アジアのリスクと経済安保』をまとめました。
 ロシアによるウクライナ侵攻で世界の分断がさらに進み、東アジア情勢への影響が注目されています。日中国交正常化50周年の2022年、当センターは両国の有識者による国際ウェビナーを開催。そこで展開された分断のリスクやリスク軽減のためのリスク・コミュニケーション、地域安保の火種である北朝鮮リスクなどについての議論を紹介します。
 リスク対応のため関(guan)係国(guo)が進めている経済安(an)保(bao)の取(qu)り組みについての調査(cha)研(yan)究の成果も掲(jie)載しています。東(dong)アジアの各国(guo)・地(di)域(yu)のほか、西側陣(zhen)営をけん引する米国(guo)や「グローバルサウス(南半球を中心とした途上国(guo))」の一角として発(fa)言力を強めるインドの動向、戦略物資の半導体をめぐる攻防や地(di)域(yu)エネルギー安(an)保(bao)の問題(ti)にも焦(jiao)点を当てました。経済安(an)保(bao)自(zi)体のリスクや課(ke)題(ti)についても検討(tao)しました。読(du)者のご参考になれば幸いです。

【担当者一覧】

宮本雄二
宮本アジア研究所代表(元駐中国大使)
季衛東
上海交通大学法学院教授 日本研究センター長
田中均
日本総合研究所国際戦略研究所 特別顧問(元外務審議官)
姜龍範
天津外国語大学教授 国別・区域研究院院長
太田泰彦
日本経済新聞 編集委員
真家陽一
名古屋外国語大学 教授
土屋貴裕
京都先端科学大学 准教授
長谷川将規
湘南工科大学 教授
山田周平
日本経済研究センター 研究員
(兼日本経済新聞社編集ビジネス報道ユニット担当部長)
富山篤
日本経済研究センター 主任研究員 兼アジア予測室長
山田剛
日本経済研究センター 主任研究員
(兼日本経済新聞社シニアライター)
松尾博文
日本経済新聞社 上級論説委員兼編集委員
伊集院敦
日本経済研究センター 首席研究員
 
 


    宮本(ben)雄二:宮本(ben)アジア研究(jiu)所代表(元駐(zhu)中国大(da)使)


    季衛東(dong):上海交通大学(xue)法(fa)学(xue)院教授 日本研究センター長


    田中均:日(ri)本総合研(yan)究所国際戦(zhan)略研(yan)究所 特別顧(gu)問(元(yuan)外務審議官)


    姜龍範:天津外国(guo)語大学教授 国(guo)別・区域研究院院長


    太田(tian)泰彦(yan):日本経済新聞 編集委員(yuan)


    真家(jia)陽一:名古屋(wu)外国(guo)語大学 教授


    土屋貴裕(yu):京都先端(duan)科学(xue)(xue)大学(xue)(xue) 准教(jiao)授


    長谷川将規:湘南工科大学 教授(shou)


    山田周平:日本経済研究センター 研究員
        (兼日本経済新聞社編集ビジネス報道ユニット担当部(bu)長)


    富山篤:日本経済研究(jiu)センター 主任(ren)研究(jiu)員(yuan) 兼アジア予測(ce)室(shi)長


    山田(tian)剛:日本経済研究(jiu)センター 主任研究(jiu)員(兼日本経済新聞社シニアライター)


    松尾博文:日(ri)本経済新聞社 上(shang)級論説委員兼(jian)編集委員


    伊集院敦:日(ri)本経済研究センター 首席(xi)研究員


    内容に関するお問い合わせは研究本部(TEL:03-6256-7740)までお願いいたします。

    キーワード